NVIDIA、「GeForce GTX 880」のスペックが明らかに。20nmの Maxwell コア採用

GeForce

NVIDIAの次世代GPU「GeForce GTX 880」のスペックが少しずつ明らかになってきた。 GeForce GTX 880は20nmプロセスで製造された”Maxwell”GM204コアを採用したグラフィックスカードです。

GeForce GTX 880

GeForce GTX 880は、20nmプロセスで製造されるGM204”Maxwell”コアを採用し、CUDAコア数は3200、200 TMUs、32 ROPs。 ベースコアクロックは900 MHz、ブースト時には950 MHzまでアップする。 メモリは4GBのGDDR5メモリを搭載し、メモリーインターフェイスは256-bit、メモリクロックは7.4GHz。 単精度浮動小数点演算性能 5.7TFlops、 TDPは230Wと予想され、補助電源は6pin×1です。DirectX 12をサポートするようです。

20nmGPUは2014年末か2015年登場

NVIDIAの20nmプロセスでの生産は2014年末から2015年と伝えられていますので今回のGeForce GTX 880の登場もそれ以降と考えられます。 GeForce GTX 880はGeForce GTX 680の後継と言われているようです。 20nmになってさらに省電力性は高くなるようです。

関連リンク

GPUニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 16:34 | TrackBack(0) | GPUニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/394552286
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。