AMDから”Beema”ベースのAPU「A8-6410」が登場

Richland

AMDから2014年4月に発表された”Beema”ベースのAPU「A8-6410」が、HP Pavilion notebookのCPUリストに掲載されました。 4月の時点でのフラッグシップAPUは「A8-6310」でしたので新たな最上位モデルとなりそうです。

A8-6410

「A8-6410」は28nmの”Beema” CPUコアを搭載し、4-coreで、ベースコアクロックは2.0GHz、AMD Turbo CORE Technology3.0によるブースト時で最大2.4GHzとなる。L2キャッシュは2MBでTDPは15W GPUはRadeon R5 です。対応メモリはDDR3-1600まで。

A8-6310よりもコアクロックが引き上げられ、内蔵GPUも性能が高くなっています。 HP Pavilion notebookの公式サイトを見るとA8-6310よりも20ドル高い価格設定となっています。

関連記事

タグ:AMD Beema
CPUニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 14:16 | TrackBack(0) | CPUニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400104229
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。