「Haswell-E」の発売日が2014年9月14日とリーク

intel

Intelのハイエンド向けデスクトップCPUである「Haswell-E」の発売日が2014年9月14日に決定したと中華サイトが伝えています。 情報によるとHaswell-EとIntel X99チップセット搭載マザーボードが同時に登場するようです。

Haswell-Eになって大きな変化としてDDR4メモリに変わること、ソケットは同じLGA2011なのですが下位互換が無いことです。 これはユーザーがHaswell-Eを利用したい場合かなりの投資を必要とするといえます。

「Haswell-E」CPU

「Haswell-E」は8コア16スレッドのCore i7-5960Xと6コア12スレッドのCore i7-5930K、Core i7-5820Kがと発売されるようです。 現在までに判明している仕様をまとめてみました。

Core i7-5960X

Core i7-5960Xは8コア16スレッドのCPUで、コアクロックは3.0GHz、Turbo Boost時3.5GHzまでアップします。 L3キャッシュは20MBで、DDR4-2133メモリまでをサポート。TDPは140Wです。

Core i7-5930K

Core i7-5930Kは6コア12スレッドのCPUで、コアクロックは3.5GHz、Turbo Boost時3.7GHzまでアップします。 L3キャッシュは15MBで、DDR4-2133メモリまでをサポート。TDPは140Wです。

Core i7-5820K

Core i7-5820Kは6コア12スレッドのCPUで、コアクロックは3.3GHz、Turbo Boost時3.6GHzまでアップします。 L3キャッシュは15MBで、DDR4-2133メモリまでをサポート。TDPは140Wです。

関連記事

タグ:Intel Haswell-E
CPUニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 22:07 | TrackBack(0) | CPUニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/400215896
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。