7000MHzまで耐える?OC耐性を高めた「Z97 OC Formula」6月24日発売

Z97 OC Formula

ASRockから2014年6月24日発売のIntel Z97採用OC耐性を高めたFormulaシリーズATXマザーボード「 Z97 OC Formula 」が販売開始です。販売開始価格は32,000円前後

世界記録を達成したOC向けZ97マザー

Z97 OC Formulaは、Intel第4世代Coreプロセッサ”Haswell Refresh”をサポートしたIntel Z97採用のマザーボードです。 ASRockのオーバークロック向けブランド「Formulaシリーズ」に属した高耐久モデルです。

オーバークロックの為の耐久性

”Devil's Canyon”のCore i7-4790Kをつかったオーバークロックで7003.38MHzを記録し、Core i7-4770Kでは7181.23MHzで世界記録を達成しているぐらいの耐久性を証明。 ブランドカラーのイエローに塗装されたアルミニウム合金製ヒートシンクやチョーク、電源周りのMOSFET、コンデンサなど高次元の冷却性と耐久性を実現している。 実際にあれだけのオーバークロックでも耐えたのだから、オーバークロックでの常用にも耐えられるだけの耐久性はありそう

「M.2」スロット・SATA Expressコネクタ搭載

最大10Gb/sの転送速度と言われる次世代の小型インターフェース「M.2」と同じく高速インターフェイスのSATA Expressを搭載。 「M.2」スロットとSATA Expressコネクタは排他利用ですので同時使用はできません。 また「M.2」スロットはASRock独自の技術「Ultra M.2」には対応していません。「Ultra M.2」はPCI-express 3.0を使ったx4接続となることからGPUがx8接続となるからです。

M.2ストレージは30mm、42 mm、60 mm、80 mm、110mm

メモリはDDR3-3400+(OC)メモリ4スロットを搭載し、最大32GBのメモリを積むことができます。 ストレージはSATA 6GB/sを8ポート、排他利用で M.2 ソケット/SATA Expressを搭載しています。 M.2ストレージは30mm、42 mm、60 mm、80 mm、110mmバージョンに対応。 USB3.0は6ポート、USB2.0は4ポート利用可能。

様々なゲーミング環境でも高い耐久性

拡張スロットはPCI-Express3.0x16(x16動作)×3基、PCI-Express 2.0(x16)×1基、PCI-Express 2.0(x1)×2基です。AMD Quad CrossFireXおよびNVIDIA Quad SLIに対応。 ハイエンドゲーマーの構成から、シングルGPUのライトなゲーミング構成まで幅広く対応します。

Fatal1ty Z97X Killerはハイエンドゲーマー向けマザーボードなので機能としては全てに高性能です。 面白いのは必要に応じてHDDの電源をオンオフできるHDD Saverテクノロジー機能。他の機能は各メーカーそれほど違いはありません。

画像引用:ASROCK

ベンチマーク・レビュー

ありません

在庫・販売を今すぐチェック



マザーボードの最 新 記 事
posted by さすけ at 13:44 | TrackBack(0) | マザーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。