Windows 9がイベントで発表か。注目はスタートメニューの復活とCortana

Windows 8.1にスタートメニュー

マイクロソフトが次期Windowsで”Threshold”と呼ばれる「Windows 9」が9月30日のイベントで発表されるようです。 Windows 9にはスタートメニューが復活し、パーソナルアシスタント「Cortana」の搭載が期待されています。

Microsoft、Windows 9プレビュー版を9月30日に公開のもよう - TechCrunch
Windows 9についてはかなりの情報がリークされてきた。それによるとWindows 8の過激なタッチ志向は修正され、スタートメニューが復活し、チャームバーは廃止されるという。 しかしこうした推測も9月30日で終わりを告げるようだ。Vergeによれば、Microsoftはこの日にWindows 9のテクノロジー・プレビュー版を発表し、直後にダウンロードが可能になるという。 現在Thresholdというコードネームで開発が進んでいる次世代Windows OSの安定版が出荷されるのは来年初めと予想されている。 われわれはWindows 9ではデスクトップでのユーザー体験が重視され、Windows 8にWindows 7の使い勝手が戻ってくると期待している。 またModern Windows(いわゆる Metro)は存続するものの、デスクトップと緊密に融合され、非フルスクリーンの在来のウィンドウ内でも作動するようになり、ユーザーが2つの環境をいちいち往復しないでもすむようになるはずだ。 私自身はけっこうよくWindowsを使う。特にWindowsのデスクトップ・パソコンをゲームで愛用しているので、このMicrosoftの新しい(というか古い)デスクトップ重視の方針は大歓迎だ。 9月末に公開されるバージョンがこれまでに伝えられてきた方針に沿ったものであることを祈る。

Windows 9プレビュー版も公開されるようですが、今回も製品版へのアップグレードできるんでしょうか? とりあえずいらないPC用意しとくか!

タグ:Windows 9
PCソフト・OSの最 新 記 事
posted by さすけ at 22:47 | TrackBack(0) | PCソフト・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/404228276
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。