次期Windowsの「Windows 10」発表、2015年後半に発売。テクニカルプレビューは10月1日に配布開始。

Windows 10

マイクロソフトは米サンフランシスコで次期Windowsのプレビューイベントを開催。 次期Windowsを「Windows 10」という名称で発表した。これまで噂された、「Windows 9」ではありませんでした。Windows 10のテクニカルプレビューは現地時間の10月1日に配布される。製品版は2015年後半に発売へ。

9ではなくWindows 10だった

まず初めに名称をWindows 10にしてきたのはビックリした。何か意味があるのか?

デスクトップ画面中心でメトロUI終了

これまで言われていた通り、デスクトプ画面が中心となり、スタートメニューも復活。 スタートメニューにはタイルスタイルも融合され、視覚的にも使いやすくなった。 ストアアプリもデスクトップ画面でウインドウ表示できるようになっています。 タッチパネル中心のUIからマウス+キーボード使用を前提としたスタイルに回帰した形。

タブレットでもキーボード接続したりして使うから問題ないよね。 Windows 10一つで、スマートフォン、タブレット、PC、テレビ、エンタープライズサーバまでカバーできるようになるということ。

仮想デスクトップの標準で追加されたのはエキスパートユーザーには嬉しいのかも

スタートメニューが帰ってきた:デスクトップ復権! 「Windows 10」の新機能をチェック - ITmedia PC USER
Windows 10は原点回帰? よりWindows 7に近いフィーリングに 〜新UIや機能が公開 - PC Watch
マイクロソフト、Windows 10テクニカルプレビューをまもなく提供。Windows Insiderプログラム参加受付を開始 - Engadget Japanese
Windows Technical Preview が間もなく登場 - Microsoft Windows
タグ:Windows 10
PCソフト・OSの最 新 記 事
posted by さすけ at 08:57 | TrackBack(0) | PCソフト・OS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。