[噂]マイクロソフトが「Surface」のブランド終了を検討

Surface

マイクロソフトはオリジナルタブレットPC「Surface」のブランド終了を検討しているらしいです。 噂の段階ですが、Surface→Surface2→Surface3と正常進化してきたタブレットが市場から姿を消しそうです。

え、嘘? Surfaceブランドが終わるとの情報が飛び出す : ギズモード・ジャパン
順調に進歩を続けているように見えるマイクロソフトのタブレットPC「Surface」に衝撃の噂です。台湾系ニュースサイトのDigiTimesはサプライチェーン筋の情報として、「マイクロソフトはSurfaceブランドを終了させるつもりだ」と報じています。 えええ、本当に?
報道によると、Surface Pro 3の出荷台数や販売数は同社の予想よりもずっと低いとのこと。さらに、初代や2台目のSurfaceは不十分な販売網や高価な価格設定が仇となり、約17億ドル(約1,800億)の損害を出してしまったんだとか。
また、最近のファブレット端末やスマートフォンの大型化の流行もタブレットPCの販売に悪影響を及ぼしているそうです。これらの事情で、マイクロソフトは次期Surfaceの開発に積極的ではなく、ブランドを終了させることも考えているんだとか。OMG! Surfaceがビジネス上の理由で終了してしまうなんで信じたくないです。

単体で見たSurface3って良いけど

噂の要因になっているのが、Surface3の販売不振。マイクロソフトが考えていたよりもかなり低い業績のようです。すでに約1,800億円の損害が出ているようで、今後の開発は行われないかもしれないということで今回の噂のようです。
Surface3以外にもWindows Phoneやxboxも成功とは言えない現状ですしハード部門は苦しいようですね。

Surface Pro 3(Core i5/256GB/Office付き)
PCパーツニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 14:54 | TrackBack(0) | PCパーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/406985216
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。