新メーカー「Cyonic」が奥行き140mm・80PLUS Gold認証電源、ARISEシリーズを2015年10月25日発売

Cyonic

マスタードシードは新しいPCパーツブランド「Cyonic」と日本市場における代理店契約を締結した。

ニュースリリース(2014年10月17日)|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社
マスタードシード株式会社では、まず、PC電源の新基準となるARISE(アライズ)シリーズから取り扱いを開始します。

Cyonicとは

Cyonicは元SeaSonicのスタッフを中心にPCパーツ関係者が立ち上げた新ブランド。 Seasonicといえば古くからのPCパーツメーカーで高品質で信頼性の高いパーツを製造から販売まで行う老舗メーカーです。 元SeaSonicだからといって同じように信頼性の高い高品質な製品を製造してくるのかはわかりませんが楽しみではあります。

マスターシードは代理店契約を結んで、80PLUS Gold認証電源のARISE(アライズ)シリーズを販売します。 容量ラインナップは、550W、650W、750Wの3モデルで、発売は2015年10月25日。価格は12,938円〜

ARISEシリーズの特徴

「80PLUS Gold」認証
日本メーカー製105℃コンデンサ、二次側回路部には、固体コンデンサを採用
高品質な120mm角デュアルボールベアリングファンを搭載
奥行き140mmのコンパクト筐体
フラットタイプのケーブルを採用
コネクタに金メッキ加工
Haswell CPUをサポート
5年間の製品保証

特徴を見る限り高品質をうたう製品群と同程度の製品のようです。 細かい仕様に関してはマスターシードの製品紹介ページをご覧ください。

Cyonic ARISE CY-AR750GM|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社
Cyonic ARISE CY-AR750GM|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社
Cyonic ARISE CY-AR650GM|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社
Cyonic ARISE CY-AR650GM|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社
Cyonic ARISE CY-AR550GM|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社
Cyonic ARISE CY-AR550GM|PCパーツ・周辺機器の総合代理店 マスタードシード株式会社

Cyonicという名前がSeasonicと類似しているのがなんかなー

価格はSeasonicよりも手頃で、高品質な製品を手頃な価格というイメージらしいです。

自作PCの中で地味だけど肝になるパーツだけにどれだけユーザーの信頼を得られるかでしょうね。

OEM元はSeasonicではないよねww

タグ:Cyonic
PCパーツニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 13:44 | TrackBack(0) | PCパーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/407497201
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。