「BRIX」シリーズの新製品「GB-BXI7G3-760」を GB-BXI7G3-760 と GB-BXI7-4770Rと比較してみた

GB-BXI7G3-760

GIGABYTEは小型PC「BRIX」シリーズの新製品「GB-BXI7G3-760」を2014年12月下旬に発売し店頭想定売価は税抜129,800円となる。 発売価格が高めなのは円安の影響が大きそうです。

引用: GB-BXI7G3-760:i7-4710HQ&GTX 760搭載GIGABYTE コンパクトPCキットBRIX | CFD販売株式会社 CFD Sales INC.

GB-BXI7G3-760の主な特徴

  • Intel Core i7-4710HQ + GeForce GTX 760 の圧倒的高性能
  • マルチディスプレイ および ネイティブ4K対応
  • USB 3.0 およびIEEE 802.11 a/b/g/n/ac Wi-Fiおよび最新のBluetooth 4.0に対応
  • VESA対応

GB-BXI7-4770Rとの違い

GB-BXi5G-760

気になるのがIntel Core i7-4770Rを搭載するGB-BXI7-4770Rとの違いです。
大きな違いはCPUがCore i7-4770RからCore i7-4710HQに変わったことでTDPが65W→47Wに低下していることです。
BRIXの問題点は熱を排出する能力に限界がある事です。 少しでもTDPが下がることで温度も下がります。性能は同じ4コア8スレッドですので問題ないかと思います。
GeForce GTX 760を搭載しているのでGPU性能は内蔵GPUのGB-BXI7-4770Rよりは上でしょう。

GB-BXi5G-760との違い

GB-BXi5G-760

では同じGeForce GTX 760をGPUとして搭載するGB-BXi5G-760との違いですがこちらはCPUが2コア4スレッドのCore i5-4200Hから4コア8スレッドのCore i7-4710HQに変わっていますが TDPは変らず47Wのままですので大幅な性能アップが見込めます。

まとめ

これまで発売されたBRIXのGB-BXI7-4770RとGB-BXi5G-760と比較しても性能アップは確実で消費電力と熱量は抑えられるモデルと言えそうです。

PCパーツニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 22:54 | TrackBack(0) | PCパーツニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。