Intelが「core i7 4722HQ」と「core i7 4720HQ」を2015年第1四半期に準備。クロック100MHzアップ

intel

Intelは高性能モバイル向けのHシリーズにおいて”Broadwell”への移行が2015年第3四半期となるとしていて、 「core i7 4712HQ」と「core i7 4710HQ」以外のモデルは”Haswell Refresh”が継続される。

引用: Intel prepares Core i7-4720HQ and i7-4722HQ CPUs

「Core i7 4712HQ」と「core i7 4710HQ」は2015年第1四半期に「core i7 4722HQ」と「core i7 4720HQ」にそれぞれ置き換えられる。

「core i7 4722HQ」と「core i7 4720HQ」は、既存の「Core i7 4712HQ」と「core i7 4710HQ」の進化モデルとなり、 その為コアクロックが100 MHzアップする以外は471xHQシリーズと同等の性能を有する。 L3キャッシュは6MBで、内蔵GPUはHD graphics 4600でベースクロックは400Mhzです。 TDPはそれぞれ37W・47Wとなり変化はありません。ソケットはBGAパッケージです。

今度Core i7-4710HQを搭載するBRIXのGB-BXI7G3-760が発売するリリースしたばかりなのに・・・

CPUニュースの最 新 記 事
posted by さすけ at 20:08 | TrackBack(0) | CPUニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/411316998
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。